スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市長「中身ない判決、裁判官は見下してる」(読売新聞)

 庁舎内の張り紙をはがしたとして、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)から懲戒免職処分にされた元係長の男性(45)は12日、処分を取り消した9日の鹿児島地裁判決後、初めて市役所に登庁したが、市側から復職を拒否された。

 市側は判決に基づき、男性を復職させなければならないが、市長は11日付の自身のブログで、「中身のない判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」などと、判決を批判している。

 読売新聞は市長にコメントを求めたが、回答はなかった。

防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ-国交省(時事通信)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件 惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
都心と成田をヘリで結ぶサービス、利用料金値下げ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。